チュウシャクシギ
( 中杓鷸 )
Numenius phaeopus
Whimbrel
L=42cm W=80cm

( 名前の由来 )
大杓鷸より小さいので

江戸時代中期より " だいしゃく " ちゅうしゃく " こしゃく " と分類されるようになった