ゴジュウカラ
( 五十雀 )
Sitta europaea
Nuthatch
L=14cm W=24cm

( 名前の由来 )
昔は、四十歳は初老、五十歳は老人であり
この羽衣を老人に相応しいものと見立てて
シジュウカラより灰色で老人を思わせるので 「 五十雀 」

または雀50羽とこの鳥1羽を引き換えることによったともいう

樹幹を廻りながら樹皮につく昆虫類を捕食するので
" きまはり " きめぐり " きねずみ " こけむしり " の異名がある

ゴジュウカラは尻の部分が汚れているように見えるので、
山で仕事をする人たちは「ケツクサレ」と呼んでいました。