ハクセキレイ
( 白鶺鴒 )
Montacilla alba
White Wagtail
L=21cm W=30cm

( 名前の由来 )
雨覆と外側風切が白色・顔は白く・腹面も白いため

セキレイとは
石の上で尾を上下に振って石を叩くようにするから
室町時代には " いしたたき " と呼ばれるようになった

尾羽を上下に振り 「イザナギ」と妻である「イザナミ」に性交を
指南する「嫁ぎ教え鳥」とも言う。

江戸時代中期から " しろせきれい " うすせきれい " はじろせきれい " 等々の異名がある