ケアシノスリ

Rough-legged
Buteo lagopus
L=53〜61cm   W=135〜139cm

( 名前の由来 )
脚に毛があるので

冬の干拓地に成鳥♂が突然現れ数日で見えなくなりました
干拓地への飛来は18年ぶりのことです

'07−12/07 〜 '07−12/09


トウモロコシを収穫した畑でなんとカラスが餌食になっていました


それから約一ヶ月後に幼鳥が群れでやって来て干拓地で越冬
今年は全国的にケアシノスリの当たり年のようですね
( '07ー12 〜 '08ー02 )



地元紙の新聞に掲載されました