キクイタダキ
( 菊 戴 )
Regulus regulus
Goldcrest
L=10cm W=15cm

( 名前の由来 )
菊の花のような羽毛を頭に戴いているから

平安時代から 松の葉をむしる鳥で " まつむしり " で知られ
杉の葉をむしるので " すぎむし " とも呼ばれ
室町時代から " きくいただき " と呼ばれるようになった

国内最小の鳥である