メダイチドリ
( 目大千鳥 )
Charadrius mongolus
Mongolian Plover
L=19cm W=40cm

( 名前の由来 )
名の通り大きな眼による

江戸時代前期から " めだいしぎ " と
中期からの異名として
" めだいちどり " めだい " きびしぎ " かはらすずめ " とも