ノハラツグミ
( 野原鶫 )
Turdus pilaris
Fieldfare
L=26cm

( 名前の由来 )
主に草地・農耕地などにいるから
1960年 長野県木祖村で初めて確認され、ノハラツグミと命名された