オオヨシキリ
( 大葦切 )
Acrocephalus arundinaceus
Great Reed Warbjer
L=18cm W=26cm

( 名前の由来 )
ヨシを切り裂いて中にいる獲物を捕食するので

室町時代から " おおよしすずめ " ( 大葭雀 )と呼ばれていた