タマシギ
( 玉 鷸 )
Rostratula benghalensis
Painted Snipe
L=24cm W=47cm

( 名前の由来 )
目のまわりが勾玉のような模様(アイリング)で縁取られているので

異名として " はまだら ( 羽 斑 ) しぎ " とも呼ばれた