ヤマセミ
( 山翡翠 )
Ceryle lugubris
Greater Pied Kingfisher
L=38cm W=67cm

( 名前の由来 )
山間部の渓流に棲む翡翠である

江戸時代中期の 「 本草啓蒙補遺 」 には
「 花斑鳥 黒色に白点あり 頭に毛冠あり 倭名 " さめどり " 筑前 " かぶとどり "
仙台 " ひつささき " と云 深き山 谷川の辺に栖む 」 ・・・ とある