ユリカモメ
( 百合鴎 )
Larus ridibundus
Black-headed Gull
L=40cm W=93cm

( 名前の由来 )
入江( いりえ )のカモメ - イリエカモメ が ユリカモメ に転じて、百合を当て字にしたもの

こんな説も

百合鴎と呼ぶのは江戸末期以後のことで
ササユリやテッポウユリのように白い綺麗なカモメだから

平安時代の歌人 ” 紀貫之 ” が 「 伊勢物語 」 に " みやこどり " として詠まれたのはユリカモメである

東京都の鳥のため別名ミヤコドリ ( 都鳥 ) とも